読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akamai2017’s blog

熊本県山鹿市の鹿央赤米クラブです。赤米・黒米・緑米の3種類の古代米を栽培し地域活性化活動も行っています。

古代米栽培体験の様子

古代米の栽培

古代米の栽培体験は、山鹿市鹿央町岩原地区の田んぼで行っています。

f:id:akamai2017:20170126153412j:plain

晩秋に植えたクリムソンクローバーの花を使って土の養分をよくした後、草刈りなどの田んぼの整備を行います。

田んぼに水を引いた後にも、トラクターで耕して、田植えの準備完了です。

f:id:akamai2017:20170126153239j:plain

 ノボリもたてて、田植体験準備完了です。

f:id:akamai2017:20170126153349j:plain

 

 いよいよ本番。

古代米の説明を受けた後、

田植えのやり方を教わります。

学校単位でも、個人でも申し込めます。

熊本だけでなく、福岡や鹿児島の人が体験に来られることもあります。

f:id:akamai2017:20170126153500j:plain

みんなで作業開始!

古代衣装をつけて田植え体験開始です。

f:id:akamai2017:20170126153507j:plain

f:id:akamai2017:20170126153454j:plain

小学生が対象の田植え体験ですが、地元の高校生も応援してくれます。

f:id:akamai2017:20170126153513j:plain

終わった後は、プロ農家が確認・補正を行います。

f:id:akamai2017:20170126153520j:plain

 夏には田んぼのお世話の体験も出来ます。

f:id:akamai2017:20170127092901j:plain

 

f:id:akamai2017:20170126153101j:plain

 田挿車を使って除草体験。

田んぼのスケッチ大会も。

f:id:akamai2017:20170127095241j:plain

 

 

f:id:akamai2017:20170126160657j:plain

 秋には収穫体験ができます。

下の写真は体験会前日に大人が田んぼを整備している様子です。

f:id:akamai2017:20170126160708j:plain

 赤米が鮮やかに実っています。

f:id:akamai2017:20170127095208j:plain

 緑米の実は、なぜか黒米の実より黒いのです。

f:id:akamai2017:20170126160518j:plain

 準備が整い、いよいよ収穫体験の日です。

f:id:akamai2017:20170127095351j:plain

古代の人たちが行っていたやり方での収穫を体験してもらいます。

難しくないし、説明もちゃんとあるから、すぐ出来ます。

f:id:akamai2017:20170126160722j:plain

 古代人の服装で参加する地元の小学生。

f:id:akamai2017:20170126160730j:plain

 石包丁で1本1本切り取っていきます。

親子で仲良く収穫も。

f:id:akamai2017:20170126160734j:plain

 

f:id:akamai2017:20170126160738j:plain

 

f:id:akamai2017:20170126160743j:plain

 

f:id:akamai2017:20170126160746j:plain

収穫が終わったら、収穫した実は乾燥させて水分を抜きます。

それから脱穀などを行い、食べられるお米に仕上げます。

f:id:akamai2017:20170126160546j:plain

 こうやって完成した古代米は、道の駅や直売所で売られます。

f:id:akamai2017:20170127095710j:plain

 

 あっ、もう一つ大切な行事があります。12月には、古代米を使った「餅つき大会」も行っています。

 

f:id:akamai2017:20170126160611j:plain