読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akamai2017’s blog

熊本県山鹿市の鹿央赤米クラブです。赤米・黒米・緑米の3種類の古代米を栽培し地域活性化活動も行っています。

黒米はこんな古代米です

古代米の特徴

f:id:akamai2017:20170203105439j:plain  

黒米は古代米の一種で、濃い紫色の米です。
赤米の一種とされる場合もあります。
中国では縁起の良い出世米と言われ大切にされてきました。
日本では、おはぎや赤飯のルーツといわれています。
黒米のヌカの部分にポリフェノールアントシアニンという栄養素が 含まれています。
黒豆やブルーベリーにも含まれている栄養素です。
また、黒米にはビタミン類、鉄分、 カルシウム、マグネシウム亜鉛、鉄、ビタミンB群といった 不足しがちな栄養分が含まれています。
抗酸化機能が高いそうです。
黒米も他の古代米同様に、育てるのが難しい品種です。
同じ面積の田で、収穫できるのは現代米の半分程度。
ただ、収量が少ないのですが貯蔵性・保存性は高いです。
貴重なお米です。


[黒米ご飯の作り方] 
お米3合に対して、黒米大さじ2杯程度を入れ、よく洗って炊いてください。
お米の色を濃くしたり薄くしたりしたい場合は、黒米の量を調整してください。
量が増えても特に問題はありません。

更に美味しく味わいたいときの炊きかた

黒米を軽く水ですすぎ、周りの汚れを落としてから、まる1日吸水させてください。
吸水に使った水を白米と一緒にご飯を炊く際に使うと色がよりよくでます。